ご希望の商品ページから再入荷のリクエストができます


トンボ洋傘 前原光榮商店

皇室御用達としても知られる、高級洋傘メーカー「前原光榮商店」。
1948年、前原光榮が東京都台東区にて洋傘卸売業を創業。

二代目「裕司」現三代目「慎史」が作り出す伝統の洋傘として
昔ながらの製法を受け継ぎ、熟練の傘職人による加工にて製造を続けている。

「傘」という字に含まれる4つの「人」は、それぞれ
1.生地を織る 2.骨を組む 3.手元を作る 4.生地を裁断縫製する
の4分野の職人たちを表していると提唱している。

このそれぞれの職人たちの技術を高める事により、
前原光榮商店の傘はなりたっている。


Sister × 前原光榮商店 フィーチャーページ を見る


Sister × 前原光榮商店 コラボレーションの入荷情報を受け取る

1件の結果を表示中