エンドレス・ポエトリー

【エンドレス・ポエトリー】アレハンドロ・ホドロフスキー監督 無修正版DVD

¥3,800 (+tax)

在庫5個

38 point
商品カテゴリー: , , ,

23年ぶりに公開された前作「リアリティのダンス」から3年。
ホドロフスキー一家は故郷トコピージャからサンティアゴへ。

青年アレハンドロは、自分への自信のなさと抑圧的な両親との葛藤に悩み、
この環境から脱し何とか自分の道を表現したいともがいていた。
ある日、アレハンドロは従兄リカルドに連れられて、芸術家姉妹の家を訪れる。

そこでは、古い規則や制約に縛られない、ダンサーや彫刻家、画家、詩人など
若きアーティストたちが共に暮らしていた。彼らと接していく中でアレハンドロは、
それまで自分が囚われていた檻から、ついに解放される。

エンリケ・リンやニカノール・パラといった、
後に世界的な詩人となる人物たちとの出会いや、
初めて恋に落ちたステジャ・ディアスとの邂逅によって、
アレハンドロの詩的運命は、新たな世界へと紐解かれていく。

自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描き、
「生きること」を全肯定する青春映画の傑作。


Alejandro Jodorowsky
アレハンドロ・ホドロフスキー

1929年、チリ生まれ。
1970年に、ジョン・レノンやアンディ・ウォーホルが惚れ込んだという伝説の映画『エル・トポ』を発表。
その後、『ホーリー・マウンテン』(73)、『サンタ・サングレ/聖なる血』(89)を発表し、
カルト界の巨匠としての確固たる地位を築く。
ホドロフスキーの映画がほかの誰とも似ていないことは批判者さえもが認めており、
無から有を生みだし、見る者を眩惑し、奇跡を引き起こす“魔術師”であると言える。
2014年には、ホドロフスキー監督が1975年に企画した幻のSF大作『DUNE』についての
ドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』と、
自伝的な作品『リアリティのダンス』の2作品連続公開し大きな話題を呼ぶ。
2016年『リアリティのダンス』の続編となる新作『エンドレス・ポエトリー』完成。
映画監督のほかに、漫画原作者、タロット占い師、サイコセラピストなどさまざまな肩書きを持つ。

主な作品
2016 『エンドレス・ポエトリー』
2013 『リアリティのダンス』
1990 『ホドロフスキーの虹泥棒』
1989 『サンタ・サングレ 聖なる血』
1980 『Tusk』
1973 『ホーリー・マウンテン』
1970 『エル・トポ』
1968 『ファンドとリス』
1957 『The Severed Heads』(短編)

 

〈商品仕様〉
Blu-ray仕様 2016年/フランス、チリ、日本カラー/本編128分+特典映像27分/16:9LB ビスタサイズ/
2層/1枚組/MPEG-2/日本語字幕/スペイン語/本編Dolby Digital 5.1ch

〈特典映像〉
〇アレハンドロ・ホドロフスキーへのインタビュー(24分)
〇日本版予告編・本国版予告編(3分)