トンガ坂文庫

【トンガ坂文庫】わたしたちが沈黙させられるいくつかの問い (送料100円込み)[tz]

¥2,530 (in tax)

在庫1個

46 point

新規会員登録で5%OFF
初回送料無料クーポンコード「free」

【配送方法について】

こちらの商品はトンガ坂文庫より発送(クリックポスト等)されます。本のサイズによって配送方法を決定させていただきます。

商品代金に送料100円分が含まれます。

ラッピング不可になります。


レベッカ・ソルニット / ハーン 小路恭子訳
(左右社) ¥2,200+tax
 
ヴァージニア・ウルフについて講演をしたあとのこと。
ある男がこう言った。「ウルフは子どもを産むべきだったと思いますか?」
女性の社会進出が進み、ライフスタイルがどんなに多様化しても、
わたしたちは何度でも何度でも脱力するような問いにさらされて生きている。
さまざまなかたちの暴力を受け、沈黙することを強いられつづけている。
SNSでは声を封じるためのあらゆる嫌がらせと脅しがぶつけられ、
レイプを始めとする性暴力やドメスティック・バイオレンスは一向に減ることがない。
男と女をめぐるいびつな権力構造をあばき、辛辣に、ときにユーモラスに、すべてのひとに力を与える傑作エッセイ。

recently viewed