Photographs 1975-1980

【Photographs 1975-1980】Francesca Woodman

¥6,400 (+tax)

在庫1個

64 point

自分自身や女性を被写体としたモノクローム写真が特徴のアメリカ出身の女性写真家 フランチェスカ・ウッドマン。
シュルレアリスム、バロックなどの影響を受けており、写真の多くはヌードでぼやけており、
周囲の背景と境界性があいまいで融合したような状態で、顔は全体または一部が隠れた状態になっている。
13歳のときから写真を撮り始め、若くから批評家から称賛され、注目を集めていたが、
1981年の22歳で投身自殺により亡くなった。
作品を管理するニューヨークのマリアン・グッドマン・ギャラリーは、
これまで数度に渡りフランチェスカ・ウッドマンの個展を開催。
本書は2004年に最初にフランチェスカ・ウッドマン展を催した際のカタログである。

 

53 pages
25x25cm (33photo)

 

– twelvebooks –

2010年に東京を拠点に設立されたアートフォトブック専門のディストリビューター”twelvebooks”。ヨーロッパを中心に海外出版社の国内総合代理店として書籍の流通やプロモーションに加え、関連作家の展覧会企画や来日イベントなど数多くのプロジェクトを手掛けています。日本芸術写真協会(Fine-Art Photography Association)及び「The Tokyo Art Book Fair」のコミッティーメンバーを務めています。